ピアノは脳にいいって本当??

「習い事はピアノだけでいい」脳科学者の澤口俊之氏が提唱しておられるように、ピアノを習うことは、脳にとってもいいようです。

ピアノは、楽譜を読み(未来)、理解・判断して演奏(現在)につなげ、その演奏を耳で聴きます(過去)。

「未来」「現在」「過去」3つの時間軸における行為をほぼ同時に処理しながら進めていくという脳の全協力体制の中で行うものです。また左右の指は異なる動きをし、またも左右別々のタイミングでペダルを踏み、そこに知識や表現力などをフル動員させて、暗譜も必要になります。

体は常に拍を刻み続け、3つの時間軸を行ったり来たりしています。かなり複雑な作業です。

この複雑な作業の訓練を幼児期からすることによってHQ(人間性知能)が向上し、脳の構造も発達することが実証されています。

 

ご存知の方も多いと思いますが、東大合格者100人アンケートでもピアノを習っていた人が断トツでトップだったそうです。

 

体験レッスン・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-4305-8104

受付時間:8:00〜23:00

体験レッスン・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

090-4305-8104

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

090-4305-8104
住所

兵庫県加古川市野口町野口383

JR加古川駅からバスで約13分